住宅、社屋、店舗、倉庫、工場などの屋根、壁からの雨漏りをゼロにしたい!雨漏り調査、雨漏り検査は三重県四日市市の伊藤鈑金工作所へ!

ホーム>メルマガvol.9「検査液の安全性」

メルマガvol.9「検査液の安全性」

  • share

建物の雨漏りでお悩みの皆様へ
┌┬───────────────────────────2013.12.06
├┼┐
├┼┐ お悩み解決、三重の雨漏り検査.com
├┼┐
└──────────────────── http://amamori-check.com/

~住宅、社屋、店舗、倉庫、工場、畜舎などの屋根、壁からの雨漏りを
ゼロにしたい!という思いで役立つ情報をお届けします~
このメールマガジンは、これまでに弊社社員が名刺交換させて頂いたり、
お問合せをいただいた方々に送信させていただいています。
こちらの勝手で誠に恐縮ですが、ご不要の場合は遠慮なく
このメールの最後にありますURLをクリックして解除をお願いします。
●—————————–—————【Vol.9】——–—-●

目次>>>>■検査液の安全性
■近況報告~メッセナゴヤ2013無事終了しました。
■編集後記

こんにちは。
雨漏り検査の検査技師をしております㈲伊藤鈑金工作所の住田と申します。

外装のプロとして、建物に関する雨漏りやトラブル回避のお役に立てればと
思っております。月1回のペースで配信中。今月もどうぞよろしくお願いします。

では…
「お悩み解決、三重の雨漏り検査~Vol.9」をお送りいたします。

┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃1┃検査液の安全性┃
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛

先月は、雨漏り検査の仕組みについてお話いたしました。
メルマガの中で、『レインボービューシステム』や『7色の発光色』、
『特別な検査液』等のように書かせていただきましたが、
今回はその「検査液の安全性」について書きたいと思います。

弊社が検査に使用する検査液の原料は蛍光増白剤と
呼ばれているものです。

蛍光増白剤は繊維や紙などの材質を傷めることなく、その白さを増す
ために使用されるもので、木綿、麻、絹などの繊維用、また製紙用、
洗剤用として使われています。
その為、建物に散布しても外壁や屋根、室内のクロスや構造材などを
傷めることはありません。

検査液の人体に対する影響についてですが、上記のように、蛍光増白
剤は繊維用として、ワイシャツや下着などにも使用されており、数多
くの試験結果から、人体に対する安全性が確認されています。
万が一、手や体に付着した場合には、石鹸水などで洗い流して下さい。

10月の建築総合展ではブースにて実際の検査液を展示しておりました。
雨漏り検査の手順、検査液についてご興味ありましたら、
ご訪問させていただいてご説明させていただきます。
ご連絡いただけると幸いです。

◆HPにも検査液の安全性について掲載しております。
└>>http://amamori-check.com/safety(雨漏り検査の安全性)