住宅、社屋、店舗、倉庫、工場などの屋根、壁からの雨漏りをゼロにしたい!雨漏り調査、雨漏り検査は三重県四日市市の伊藤鈑金工作所へ!

ホーム雨漏り検査実績>物件No. 35 A様邸 桑名市

物件No. 35 A様邸 桑名市

2012-09-16
  • share

●物件No. 035
●物件名 桑名市 A様邸
●検査日 平成22年6月29日
●構造 木造2階建て
●築年数 築30年
●調査部位 4箇所
2階ベランダ、2階掃き出しサッシ、2階庇廻り、2階外壁
●調査時間 約2時間

 

雨漏り検査の様子

雨漏りの現況
広縁天井

強風を伴う雨天時に、広縁天井への雨漏りが確認される。

(施主様からの声)

広縁天井
漏水箇所
調査部位1
原因箇所

2階ベランダFRP防水立ち上がり端末処理部分

調査部位1 原因箇所
漏水状況

2階ベランダFRP防水立ち上がり端末処理部分への散水調査。

調査部位1 漏水状況
原因箇所1
漏水状況

紫外線照射発テスト確認状況。この侵入水の発光確認で原因を特定しました。

FRP防水立ち上がり端末処理部分の施工不良箇所より侵入を確認しました。

原因箇所1 漏水状況
調査部位2
原因箇所

2階掃き出しサッシ下端(FRP防水立ち上がり端末処理部分)

調査部位2 原因箇所
漏水状況

2階掃き出しサッシ下端(FRP防水立ち上がり端末処理部分)への散水調査。

調査部位2 漏水状況
原因箇所2
漏水状況

紫外線照射発テスト確認状況。

この侵入水の発光確認で原因を特定しました。

FRP防水の端末処理が不十分な状態で、尚且つ外壁塗装の重なりがない為、防水内部へ雨水が侵入し、内部への雨漏りを形成する状況が確認されました。

原因箇所2 漏水状況

 

弊社からのコメント

今回、A様からお問い合わせをいただいたきっかけは、6月11日が「建物の雨漏り点検の日」ということで、あるテレビ番組を通してこの「光って分かる雨漏り検査」の紹介がされました。
当日、放送されたテレビを見て早速インターネットで調べて、弊社までお電話していただいたのがご縁でした。

その後、現地確認をしてお見積りをさせて頂き、検査をさせて頂くことになりました。
雨漏り検査の結果、バルコニー防水の立ち上がり端部の処理がきっちりされておらず隙間があり、そこから雨水が室内に浸水し、広縁天井への漏水へとつながっていました。
雨漏り検査の結果に基づいて、防水の塗り替えとその面の外壁塗り替えの改修をご提案させていただきました。