住宅、社屋、店舗、倉庫、工場などの屋根、壁からの雨漏りをゼロにしたい!雨漏り調査、雨漏り検査は三重県四日市市の伊藤鈑金工作所へ!

ホームお知らせ>メルマガvol.33「公共施設での雨漏り検査」

お知らせ

メルマガvol.33「公共施設での雨漏り検査」

2017-08-09
  • share

建物の雨漏りでお悩みの皆様へ
┌┬───────────────────────────2017.07.31
├┼┐
├┼┐ お悩み解決、三重の雨漏り検査.com
├┼┐
└──────────────────── http://amamori-check.com/

~住宅、社屋、店舗、倉庫、工場、畜舎などの屋根、壁からの雨漏りを
ゼロにしたい!という思いで役立つ情報をお届けします~

このメールマガジンは、これまでに弊社社員と名刺交換や
お問合せをいただいた方々に送信しています。
こちらの勝手で誠に恐縮ですが、ご不要の場合は遠慮なく
このメールの最後にありますURLをクリックして解除をお願いします。

●—————————–————【Vol.33】———-——–●

おはようございます。
有限会社 伊藤鈑金工作所です。
外装工事のプロとして、建物に関する雨漏りや
トラブル回避のお役に立てればと思っております。

では…
「お悩み解決、三重の雨漏り検査.com~vol.33」の発信です。
月1回のペースで配信予定です。どうぞ、よろしくお願い致します。

目次>>>>
■公共施設での雨漏り検査
■ロープアクセスによる雨漏り検査
■夏季休業のお知らせ
■編集後記

┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃1┃公共施設での雨漏り検査┃
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

三重県社会福祉会館様にて雨漏り検査を行いました。
検査に3日を要しましたが、全て原因を究明できました。

検査の結果、外壁タイルのクラックやサッシ回り・外壁目地シールの割れなど
経年による劣化が原因でした。

今回の検査では、雨漏り原因の究明とその補修方法のご提案をさせていただき
ました。

公共施設は、多くの市民が長く快適に使ってもらうことが前提で作られています

もちろん、長く使用するためには、建設後にはメンテナンス工事が必要不可欠。

ですが、今回のように雨漏りが発生してしまった場合は早急な対応が必要で
雨漏り修繕を行う場合、原因があいまいですと、“建物全体”を塗装工事したり
シーリング工事することになってしまいます。
そうなると、相当な費用になることは目に見えています。

雨漏り検査を行うことで、補修箇所が明確になり結果的にコストを抑えた
修繕工事につながったと思います。

お役に立てたことを誇りに思います。

■雨漏り検査現場レポート
└>>http://amamori-check.com/archives/2438