住宅、社屋、店舗、倉庫、工場などの屋根、壁からの雨漏りをゼロにしたい!雨漏り調査、雨漏り検査は三重県四日市市の伊藤鈑金工作所へ!

ホーム>メルマガvol.30「施工不良による雨漏り」

メルマガvol.30「施工不良による雨漏り」

  • share

建物の雨漏りでお悩みの皆様へ
┌┬───────────────────────────2016.09.21
├┼┐
├┼┐ お悩み解決、三重の雨漏り検査.com
├┼┐
└──────────────────── http://amamori-check.com/

~住宅、社屋、店舗、倉庫、工場、畜舎などの屋根、壁からの雨漏りを
ゼロにしたい!という思いで役立つ情報をお届けします~
このメールマガジンは、これまでに弊社社員と名刺交換や
お問合せをいただいた方々に送信しています。
こちらの勝手で誠に恐縮ですが、ご不要の場合は遠慮なく
このメールの最後にありますURLをクリックして解除をお願いします。

●—————————————–【Vol.30】——————●

おはようございます。
有限会社 伊藤鈑金工作所です。
外装のプロとして、建物に関する雨漏りやトラブル回避のお役に立てればと
思っております。

では…
「お悩み解決、三重の雨漏り検査.com~vol.30」の発信です。
月1回のペースで配信予定です。どうぞ、よろしくお願い致します。

目次>>>>
■施工不良による雨漏り
■イベント:建設技術フェア2016in中部
■編集後記

┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃1┃施工不良による雨漏り┃
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛

8月後半から台風の影響からか、雨漏り検査のご相談が増えてまいりました。

前回のメルマガでは、「ゲリラ豪雨による雨漏り」について書きましたが
今回は、『施工不良による雨漏り』について。

多くはありませんが、雨漏り検査を行う現場において
「施工上の問題(=施工不良)」が原因の雨漏りもしばしばあります。

外壁材や防水シート、雨仕舞いに用いる板金等々が
きちんとした施工方法で納められておらず、雨漏りする場合です。
先日、検査に入った現場も足場を立てて検査を行わなければ
気がつかないような場所が原因でした。
その時のブログがこちら。
「施工不良が原因か?雨漏り検査に行ってきました」
http://blog.livedoor.jp/rfm_ohanashi/archives/48438152.html
工務店様、不動産業者様も何度か修理をされたみたいですが、
止まらず、最終的に弊社へご相談がありました。

「ここだろう」と検討をつけてコーキング等で施工しても
止まらないことが多いので今回の場合でも、修理に入る前に
ご連絡いただければ早めの対処が取れたはずです。
雨漏りした際、自社の施工不良が原因だと、なかなか考えにくいものです。

居住者様、施工店様の間に立って、第3者の視点で意見、助言をお伝えできるのも
検査業務を行っている弊社だからこその強みだなと感じております。