住宅、社屋、店舗、倉庫、工場などの屋根、壁からの雨漏りをゼロにしたい!雨漏り調査、雨漏り検査は三重県四日市市の伊藤鈑金工作所へ!

ホーム>メルマガvol.28「梅雨時期の雨漏り」

メルマガvol.28「梅雨時期の雨漏り」

  • share

建物の雨漏りでお悩みの皆様へ
┌┬───────────────────────────2016.07.12
├┼┐
├┼┐ お悩み解決、三重の雨漏り検査.com
├┼┐
└──────────────────── http://amamori-check.com/

~住宅、社屋、店舗、倉庫、工場、畜舎などの屋根、壁からの雨漏りを
ゼロにしたい!という思いで役立つ情報をお届けします~
このメールマガジンは、これまでに弊社社員が名刺交換させて頂いたり、
お問合せをいただいた方々に送信させていただいています。
こちらの勝手で誠に恐縮ですが、ご不要の場合は遠慮なく
このメールの最後にありますURLをクリックして解除をお願いします。
●—————————————–【Vol.28】——————●

おはようございます。
有限会社 伊藤鈑金工作所です。
外装のプロとして、建物に関する雨漏りやトラブル回避のお役に立てればと
思っております。

では…
「お悩み解決、三重の雨漏り検査.com~vol.28」の発信です。
月1回のペースで配信予定です。どうぞ、よろしくお願い致します。

目次>>>>
■梅雨時期の雨漏り
■検査レポート「築1年の建物で雨漏り」
■お知らせ
■編集後記
┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃1┃梅雨時期の雨漏り┃
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛

もうすぐ、梅雨が明けますね。
皆さん、先月の注意点チェックしていただけましたか?

注意点は、

「梅雨に入る前に、建物の壁や天井などのチェックをしておく」

でした。

普段濡れていないところが濡れていたり、
染みが新たにできていたりしませんでしたか?

梅雨以外の場合、仮に雨漏りしていて、壁の中に雨水が入ってきていても
少量であれば、数日で乾いてしまします。

これでは、雨漏りしていても気がつきませんよね。

今年の梅雨はあまり雨が降っていないので、例年通りとはいえませんが、
一般的に梅雨時期は、長雨で常に建物が濡れている状態です。

雨漏りした場合、浸入する雨水の量も増えますし、乾く時間もないので
普段、予期せぬところに染みができていたりします。

今からでもぜひ建物内をチェックしてみてはいかがでしょう。

・「東海地方梅雨入り。雨漏りチェックをしてみては?」
└>>>http://blog.livedoor.jp/rfm_ohanashi/archives/44362557.html