住宅、社屋、店舗、倉庫、工場などの屋根、壁からの雨漏りをゼロにしたい!雨漏り調査、雨漏り検査は三重県四日市市の伊藤鈑金工作所へ!

ホーム>メルマガvol.11「4日間の雨漏り検査」

メルマガvol.11「4日間の雨漏り検査」

  • share

建物の雨漏りでお悩みの皆様へ
┌┬───────────────────────────2014.02.06
├┼┐
├┼┐ お悩み解決、三重の雨漏り検査.com
├┼┐
└──────────────────── http://amamori-check.com/

~住宅、社屋、店舗、倉庫、工場、畜舎などの屋根、壁からの雨漏りを
ゼロにしたい!という思いで役立つ情報をお届けします~
このメールマガジンは、これまでに弊社社員が名刺交換させて頂いたり、
お問合せをいただいた方々に送信させていただいています。
こちらの勝手で誠に恐縮ですが、ご不要の場合は遠慮なく
このメールの最後にありますURLをクリックして解除をお願いします。
●—————————–—————【Vol.11】——-—–●

目次>>>>■4日間の雨漏り検査
■2014年度の雨漏り検査
■編集後記

こんにちは。
雨漏り検査検査技師の㈲伊藤鈑金工作所の住田と申します。

外装のプロとして、建物に関する雨漏りやトラブル回避のお役に立てればと
思っております。月1回のペースで配信中。今月もどうぞよろしくお願いします。

では…
「お悩み解決、三重の雨漏り検査~Vol.11」をお送りいたします。

┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃1┃4日間の雨漏り検査┃
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛
1月21日~24日の4日間、名古屋にて雨漏り検査がありました。
検査員は伊藤、鈴木、サーモ技師の3名。
4日間の長丁場でしたが、無事原因を究明しました。

今回の検査の概要は以下の通りです。

《雨漏り検査の概要》
場所:愛知県名古屋市
構造・規模:鉄筋コンクリート造(RC造)3階建て
用途:事務所
依頼主:オーナー様
漏水状況:台風時のみ、天井からの漏水
検査日数:4日間

今回の検査について検査員の鈴木より話を聞きました。

○検査内容は?
・バルコニー水張り検査(初日、2日目)
・外壁、開口部周辺の散水検査(2日目~4日目)

室内からサーモグラフィカメラで天井内の温度変化をチェックを行いました。
天井に内装ボードのジプトンが貼られており、一度に広範囲をチェックするた
めに今回も前回と同様に、サーモグラフィカメラを検査補助器具として使用し
ました。

バルコニーの大きさが3Fバルコニーが約170㎡、屋上が約240㎡と広く、
水張り試験に1日かかってしまいました。

○雨漏りの原因は?
3階バルコニーに出入りする非常階段の鉄扉廻りにできたクラック
・3階バルコニー立ち上がり部分にできたクラック
・3階給湯室のシンク配管及び二階天袋内の排水管(鉄管)の亀裂、劣化

結果、3箇所が雨漏り原因としてあげられました。

雨漏りと聞くと外装の劣化・施工不良が真っ先に頭に浮かびますが、
今回のように、配管の劣化によるものも原因になりうるということが
わかります。

さて、2月にも検査を行いました。次回のメルマガではそちらについて
書こうと思います。

◆今回の検査についてブログにも書いております。
└>>http://blog.livedoor.jp/rfm_ohanashi/archives/35887380.html
(暮らしに工夫を 住田)
└>>http://blog.livedoor.jp/itobankin_blog/archives/51782585.html
(ブリキ屋からの脱皮 伊藤)
└>>http://blog.livedoor.jp/ref_03/archives/51942381.html
(走る雨漏り修理アドバイザー 鈴木)