住宅、社屋、店舗、倉庫、工場などの屋根、壁からの雨漏りをゼロにしたい!雨漏り調査、雨漏り検査は三重県四日市市の伊藤鈑金工作所へ!

ホーム雨漏り検査実績>物件No. 06 Y様 津市

物件No. 06 Y様 津市

2012-09-15
  • share

●物件No. 006
●物件名 Y様 三重県津市
●検査日 平成19年3月15日
●構造 鉄骨造平屋建て 店舗
●築年数 築15年
●調査部位 3箇所
折板水止面戸部分、角波サイディングジョイント部分、電気配線引き込み部分
●調査時間 5時間

 

雨漏り検査の様子

調査建物
全体図

調査建物外観

全体図
調査部位1
折板 水止面戸部分

手前の面戸板を取った状況

調査部位1 折板 水止面戸部分
調査部位1
折板 水止面戸部分

散水状況

調査部位1 折板 水止面戸部分
調査部位1
折板 水止面戸部分

大きな原因とみられる隙間

調査部位1 折板 水止面戸部分
調査部位1
折板 水止面戸部分

散水約30秒

⇒漏水確認

調査部位1 折板 水止面戸部分
調査部位1
折板 水止面戸部分

散水約30秒

⇒漏水確認

調査部位1 折板 水止面戸部分
調査部位2
角波サイディング

ジョイント部分

散水状況 

調査部位2 角波サイディング ジョイント部分
調査部位2
角波サイディング

ジョイント部分

散水約1分

⇒漏水確認

調査部位2 角波サイディング ジョイント部分
調査部位3
電気配線引き込み部分

現況

調査部位3 電気配線引き込み部分
調査部位3
電気配線引き込み部分

散水約10秒

⇒漏水確認

調査部位3 電気配線引き込み部分

 

弊社からのコメント

以前から台風などの横風が吹く時だけ雨漏りがしていて、店舗の内部改修をされた施工会社様が何度か補修をしても直らないということで、雨漏り検査のご依頼をいただきました。
検査の結果、すべての雨漏りの原因箇所を特定する事ができ、ご報告させて頂くことができました。
原因の1つの折板屋根の水上部分は以前は外部だった為、水止面戸にコーキング処理がされていなかったものと思われます。 (水止面戸部分に雨水がまわっても外に雨水が落ちるだけなので。)
しかし、以前の店舗の時に増築をしていて、水上部分の下が室内となったのに、コーキング処理をせず、そのままの状態だった為、雨漏りを起こしていました。
勾配がほとんど付いていない折板屋根ですので、風がある日は雨水が水上まで上って雨漏りが発生してしまいます。