住宅、社屋、店舗、倉庫、工場などの屋根、壁からの雨漏りをゼロにしたい!雨漏り調査、雨漏り検査は三重県四日市市の伊藤鈑金工作所へ!

ホーム>メルマガバックナンバーvol.4「戸建て住宅の雨漏り検査」

メルマガバックナンバーvol.4「戸建て住宅の雨漏り検査」

  • share

【vol.4】

建物の雨漏りでお悩みの皆様へ
┌┬───────────────────────────2013.7.5
├┼┐
├┼┐ お悩み解決、三重の雨漏り検査.com
├┼┐
└──────────────────── http://amamori-check.com/

~住宅、社屋、店舗、倉庫、工場、畜舎などの屋根、壁からの雨漏りを
ゼロにしたい!という思いで役立つ情報をお届けします~
お問い合わせを頂いた方や名刺交換をさせて頂いた方に
お送りさせていただいております。
●——————————————–【Vol.4】————●

目次>>>>■最近の雨漏り検査
■近況報告
■編集後記

こんにちは。

外装のプロとして、建物に関する雨漏りやトラブル回避のお役に立てればと
思っております。
月1回のペースで配信中。今月もどうぞよろしくお願いします。
尚、このメールマガジンの解除方法は文末に記載してあります。

では…
「お悩み解決、三重の雨漏り検査~Vol.4」をお送りいたします。

┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃1┃┃最近の雨漏り検査
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛

最新の雨漏り検査は戸建て住宅でした。
概要は以下の通りです。

・RC造4階建て 戸建て住宅
・建物所有者からのご依頼
・3階物置天井裏の雨漏り

漏水箇所が3階の天井裏でしたので、高所作業車を使って直上の外壁や
サッシ周り、ドレン周りへの散水と屋上のシート防水への水張りをしました。

検査結果は、屋上の防水シートの劣化箇所からの漏水と判明。

天井裏の漏水を確認でき、今回は一箇所ですが、
原因となった防水シートの劣化状況を確認すると、シートの内側に雨水が
侵入し膨らんでいる箇所も確認できましたので、全体的な防水シートの
張り替えが必要であると判断しました。

◆今回の検査については検査員の鈴木がブログで書いております。
└>>>http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ref_03/51899032 走る雨漏り修理アドバイザー(鈴木)

◆詳しい雨漏り検査方法の詳細はこちらから
└>>>http://amamori-check.com/ 三重の雨漏り検査.com